アイキララはゴルゴ線に効く?

アイキララはリピート率95%以上と実際に試した方のほとんどが満足しているという実績あるアイクリームです。

 

 

そんな中、ゴルゴ線にアイキララは効くの?ということについて気になる方も多いのではないでしょうか。

 

目立ってしまうと一気に老けて見られてしまいますので早めの対策が必要ですね。

 

そこで気になるアイキララとゴルゴ線についてまとめてみました。

 

 

アイキララはゴルゴ線に効果はあるの?公式サイトに聞いてみた!

アイキララは本来は目元をケアする商品なので、ゴルゴ線に効くかどうかは分かりませんよね。

 

そこで公式販売店の北の快適工房に直接尋ねてみることにしたのでした。

 

 

私:アイキララはゴルゴラインにも効果はありますか?


 

 

オペレーター:一概には言えませんが、目のたるみなどが原因でゴルゴ線が目立っている場合には、目のたるみをケアすることで目立たなくなると言ったことはあるかと思います。


 

 

私:ゴルゴラインに使用している方はいますか?


 

 

オペレーター:アイキララは目のクマやたるみに使用されている方がほとんどですが、ゴルゴ線やほうれい線のケアにご使用されている方もいます。

 

アイクリームですが、顔全体の他の部位に使用しても特に問題はございません。


 

といったご回答を直接頂くことが出来ました。

 

アイキララをゴルゴラインのケアに使用されている方も結構多いとのことでした。

 

効果については販売店は断言することはできませんが、目元のたるみによって起こるゴルゴ線が目立たなくなることはあるというご回答でしたので試してみる価値はありそうですね。

 

ゴルゴ線にアイキララを試してみた結果とは?

実際にアイキララをゴルゴ線に試してその効果を検証してみることにしました。

 

さすがに数週間や1ヶ月では効果は弱いと思いますので、検証期間は2ヶ月とします。

 

アイキララはネットで注目してからたった2日で自宅に届きました。

 

 

早速試してみることにします。

 

アイキララの内容量は10gしかありませんので、1ヶ月で1本使い切るとしても1日1プッシュが目安となります。

 

 

あまり多く出し過ぎてしまうと1ヶ月持たない可能性があるのでそこだけは注意しなくてはいけませんね。

試してみた感想としては伸びの良いクリームなので、1プッシュでゴルゴ線両方をケアしても十分でした。

 

それから、1ヶ月間は様子を見たのですが大きな変化はなく「やっぱりダメか・・・」なんて残念に思っていましたが、我慢して2ヶ月続けて本当に良かったと今では思っています。

 

2ヶ月目が終わる頃のゴルゴ線を開始当初と比較してみました。

 

 

ずいぶん薄くなったと思いませんか?

 

アイキララをゴルゴ線に試した結果、効果はあるというのが私の結論です。

 

もちろん効果には個人差がありますので私のように100%同じような結果が得られるとは限りませんが、気になっているようであれば試してみる価値はありそうですね。

ゴルゴ線をケアする3つのポイント

 

 

アイキララでケアしながら同時にゴルゴラインにアプローチするとさらに効果的なコツや方法についてもご紹介していくことにします。

 

表情筋の訓練

ゴルゴ線だけでなく、顔の小じわやたるみの原因の一つには表情筋が弱くなっていることが挙げられます。

 

加齢によって衰えてきますので意識的に表情筋のトレーニングを行い、顔全体を引き上げてあげることが大切です。

 

リフトアップにも効果的なのでぜひ行ってほしいトレーニングの一つです。

 

↓表情筋のトレーニングに関して以下の動画を参考にしていました。

 

 

ビタミンサプリを摂る

加齢によって皮膚のコラーゲンが減少することで肌全体のハリが失われ、結果としてゴルゴラインが目立ってしまうようになります。

 

アイキララでハリを取り戻す為に外側のアプローチを行っているとは思いますが、内側のケアも大切ですよ。

 

ドラッグストアなどで安く買えるビタミンサプリがおすすめです。

 

 

特にお肌の再生や代謝に関わっているビタミンB群・ビタミンC含むサプリメントがおすすめです。

 

内側と外側からケアすることで効率よくゴルゴラインをケアすることが出来ます。

 

マッサージを行う

単純にゴルゴ線は肌のたるみなのでマッサージを行うことはとても効果的です。

 

スキンケアついでにゴルゴラインに対して効果的なマッサージを行っていきます。

 

↓マッサージ方法については下記の動画がとても参考になりましたよ。

 

 

アイキララの内容量を考えよう

アイキララは本来は目のクマやたるみなどをケアする為に開発されたアイクリームなので、内容量は少なくなっています。

 

例えば目のクマと同時にゴルゴラインまでケアしていてはとても1ヶ月は持ちません。

 

 

そういった場合はアイキララにこだわらずに他の商品で代用するのも一つの方法です。

 

ゴルゴ線を重点的にケアするのであれば、そこだけ一点集中して使用するのがおすすめのケア方法です。

 

アイキララの関連記事
アイキララの効果は皆無!2ヶ月試して分かった最大のデメリットとは