アイキララのデメリットについて

アイキララは目のクマ対策に効果的なケアクリームとしてSNSでも話題となっている商品です。

 

 

この商品についてネットで情報を調べてみると、良い事ばかり記載されていて悪い点について説明されていないことが多いような印象を受けてしまいます。

 

そこでここでは、アイキララデメリットについて調べた結果をここで赤裸々に暴露しています。

 

アイキララの4つのデメリットとは?

 

 

アイキララは良い事ばかりではなく、デメリットは確かに存在しました。

 

これから4つの注意点について触れていくことにします。

 

即効性はない

アイキララを使用したからといって翌日に目のクマが消えている!なんてことはまずありません。

 

数日や1週間程度では目に見えた効果はないと思って下さい。

 

最低でも2週間〜1ヶ月は毎日続けて様子を観察するようにしましょう。

 

アイキララでクマやたるみのケアに成功されている方達の大多数は、2ヶ月〜3ヶ月続けていることが口コミからも分かりました。

 

逆に、効かない・効果なしと言っている人達ほど1ヶ月未満しか継続していないという特徴があります。

 

化粧品なので即効性は期待できませんので、数日で効果を出そうなどと夢見ている人には向かない商品です。

 

定期コースが分かりづらい

アイキララを最安値で購入する方法は定期コースとなります。

 

 

割引を受けられるという特典があるのですが、この定期購入が3つのコースに分かれています。

 

選択肢が広がることは良いことなのですが、解約条件などが異なる為、分かりづらいというクレームがあっています。

 

継続条件の約束があるコースを注文して、後から解約トラブルとなった例も少なからずあるようなので事前に定期コースの条件についてはしっかり確認しておくようにしましょう。

 

解約条件さえチェックして注文すれば全く問題ではありませんのでご安心下さい。

 

ひどい目のクマが治らない!

目のクマケア専用のアイクリームと言っても過言ではないアイキララですが、100%効果的かというとそうではありません。

 

中にはきちんと続けてもイマイチ効果が実感できなかったという方もいらっしゃいます。

 

どんなに高品質な化粧品でも必ず全員に効果のある商品なんてありませんからね。

 

ひどく進行してしまった目のクマや個人差があることも否めません。

 

これはアイキララだけでなくどんな商品にも同じことが言えますが、最終的に自分に合うかどうかは試してみないと分からないということですね。

 

毎月の費用がかかる

商品を購入する以上は、費用がかかるデメリットはどうしても避けられません。

 

 

そしてアイキララを3ヶ月続けるとするなら、お試し定期コースでも毎月2682円かかってしまいます。

 

高品質なアイクリームとしては決して価格が高い方ではありませんが、目元のケアにたったこれだけの費用が出せないようであれば購入しない方が良いかと思います。

メリットの方が大きい

 

 

アイキララにデメリットがあることは事実ですが、それ以上にメリットが大きいからこそ、これだけの大ヒット商品となったわけですよね。

 

実際に愛用したからこそ分かるアイキララのメリットについてご紹介していきますね。

 

短期間で結果が期待できる

確かにアイキララに即効性はありませんが、早い方では1ヶ月足らずで効果を実感されている方もいます。

 

遅くとも、目のクマのケアに成功した大多数の方が、平均して3ヶ月程度で効果が現れると答えているのです。

 

印象の大部分を占めると言われている目元のケアにたった1ヶ月〜3ヶ月は長いと思いますか?

 

たった3ヶ月で目のクマやたるみがケアできるのなら短期間と言えるのではないでしょうか。

 

アイキララは比較的短期間で結果が出せるという点も、口コミで話題となった秘訣でもあります。

 

目のクマに特化したアイクリーム

アイクリームは他のメーカーからも発売されていますが、その中でもアイキララは目のクマに特化した商品です。

 

 

目のクマの悩みを解決する為には、たるみを解消する必要があるということに着目しているので、結果的には「目のたるみ」も同時にケアすることができます。

 

他のアイクリームはハリ・小じわ・クマなど幅広い目的で販売されていますが、目のクマとしわのケアは全くの別物ですので、「クマをケアしたい」のであればアイキララのように、専門的に特化したアイクリームを選択するべきだと思います。

 

色々とネットで調べてみましたが、アイキララ以外に青クマ・黒クマ・茶クマに特化した商品は他にはありませんでした。

 

全額返金保証付き

アイクリームの中で異例の大ヒットを記録したアイキララですが、その魅力はもちろん効果的だからです。

 

 

それにプラスして全額返金保証付きとあってはそりゃ売れますよね。

 

アイキララを試して万が一、効果が実感できなければ商品代金は戻ってきます。

 

25日以内に手続きを行えばノーリスクでお試しできるというわけです。

 

ひとつだけ注意点があるのですが、定期コースではお試しコースだけが返金保証の対象となっていて、他の年間コース・基本コースは対象外となっておりますのでお間違えないようにして下さいね。

 

まずは自分に合うか否か試すだけ試しみてダメだったら「お金返してよ」なんてこんな都合の良い制度が完備されているなんて購入者にとってはうれしいことですよね。

 

コスパが凄く良い

アイキララの値段が高い!そう思っている方は少ないのではないでしょうか。

 

 

なぜなら1日のコスパに換算すると何と86円です。

 

1日あたりたったの86円ですよ!

 

目元の印象は年齢を決めると言われいるほど重要なパーツなので、美意識を追求するならお金をかけてケアしてもおかしくありません。

 

本格的な目元のケアがたった86円のコスパで実践できるなんてお財布にも優しいアイキララでした。

 

アイキララのデメリットまとめ

どんな商品でもデメリットは必ずありますので、アイキララも例外ではありませんでした。

 

 

商品の悪い点もしっかりと理解した上でそれよりもメリットが大きいと感じるからこそ皆が購入して大ヒットしたわけです。

 

年齢よりも老けて見えてしまう目のクマが1日あたりたったの86円のコスパはありがたいですね。

 

ともかく購入前には公式サイトを隅々まで読んで商品情報をしっかり把握してから注文するようにして下さい。

 

 

アイキララの関連記事

 

アイキララの効果は皆無!2ヶ月試して分かった最大のデメリットとは

 

アイキララの解約の仕方と実際にあったトラブルの口コミ!