アイキララはアトピーでも使えますか?

アイキララは無添加化粧品で安全性に配慮されているアイクリームとして注目を集めています。

 

 

安全性が高いと聞けば「アトピー肌でも使用できるの?」と気になる方もいますよね。

 

そこでアイキララをアトピー肌が使用する上での注意点や、購入前のチェックポイントなどについてお伝えしていくことにします。

 

 

アイキララはアトピーでも大丈夫?

基本的には大人のアトピー肌でもアイキララは問題なく使用できるかと思います。

 

 

子供の頃にアトピーで悩んでいて、大人になり症状が治まっているのであればほとんど問題ないでしょう。

 

しかし、それは症状が治まっている場合のみです。

 

現在もアトピーの症状が出ている方は、アイキララを使用することで何らかの影響が出る恐れもないとは言えません。

 

ですので、そのような方は必ずかかりつけの担当医とご相談するようにして下さい。

 

アトピーが原因で起こる目のクマとは?

目のクマに悩んでいる方の中には、「アトピーが原因だった」という方もいます。

 

アトピーの肌は強く乾燥しています。

 

クマが出来る目の下の皮膚は、非常に薄く0.5o程度しかありません。

 

乾燥肌で痒くなったりして擦ってしまうことで、すぐに色素沈着した茶クマが起きてしまいます。

 

アトピー肌の方に注意喚起

アイキララをご使用になる前にアトピー肌の方が注意しておきたい2つのチェックポイントについてお伝えしていくことにしますね。

 

 

自分で判断できない場合には注意

ここでお話しているアトピー肌と言いますのは、「症状が治まっている方」です。

 

大人になってアトピーの症状がひどく出ている場合や、自分での判断ができない時には、アイキララの購入は慎重に検討するようにしましょう。

特にアトピーの症状に対してお薬を使用されている場合などは、安易にアイキララや化粧品と併用しない方が良いでしょう。

「私のお肌にはアイキララは使えるかな?」と自分で判断しかねる場合には、医師に判断を仰いでみるのが一番です。

 

アレルギーには要注意

幼少期などにアトピーを発症した経験がある方は、アレルギーが起きてしまう可能性も考えられます。

 

アイキララは安全性が高く、天然成分を中心として構成されているのですがアレルギーは天然成分でも起こることがありますので安心はできません。

 

アレルギーに心当たりがある方は、購入前に成分表をチェックするようにしましょう。

↓アイキララの全成分
水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

アイキララの安全性は高いので安心できる

アイキララは非常に安全性には配慮されている化粧品ですので、よっぽどのことでなければ安心して愛用できる商品です。

 

無添加の化粧品

アトピー肌や敏感肌の方にとっては、無添加の化粧品はとっても安心できますよね。

 

 

アイキララは無添加で構成されているアイクリームなので、

 

  • 着色料
  • 保存料
  • 防腐剤

 

などといった、お肌への刺激が強い成分は含まれていません。

 

アレルギーテスト実施済み

アイキララはアレルギーテストを事前に実施済みです。

 

それでも100%アレルギーを防げるわけではありませんが、可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

 

他のメーカーから販売されているアイクリームもチェックしてみましたが、アレルギーテストを実施している商品はほとんどありませんでした。

 

それだけアイキララが安全性に配慮されているということに違いありませんね。

 

副作用の口コミはなかった

アイキララが肌に合わない・副作用があったなどが多ければ、当然口コミに投稿されるはずです。

 

アットコスメにはアイキララの口コミが500件以上投稿されていました。

 

 

この多くの口コミを一つずつ拝見したのですが、重篤な副作用が生じたという投稿は1件もありませんでした。

 

500件もの口コミを調査した結果なので、安全性については相当な信憑性があると言えるはずです。

 

アイキララ!アトピー肌のまとめ

 

 

アトピーの症状が治まっていれば、アイキララは問題なく使用できることが分かったはずですね。

 

効果があることは大前提ですが、安全性にも配慮されている点はありがたいことです。

 

肌が弱くて心配な方は、パッチテストを行なうことでリスクを最小限に留めることが出来ます。

 

万が一にも、お肌に合わなくても返金保証制度が利用できますので金銭的なリスクはありませんね。

 

アイキララの効果については下記の記事で詳しく説明しています。
アイキララの効果は皆無!2ヶ月試して分かった最大のデメリットとは