アイキララとアテニアについて

アイキララは目のクマ対策としては、最も人気の高いアイクリームと言えるでしょう。

 

そんな中、アテニアのアイクリームも話題となっていますね。

 

 

その名も「アイエクストラセラム」。

 

そこで気になる問題としては、アイキララとアテニアはどっちがおすすめなの?ということに違いありません。

 

そこでここでは、ライバル商品とも言える2つのアイクリームを徹底的に比較してみることにしました。

 

 

アイキララとアテニアはどっちがおすすめ?

 

 

商品名 アイキララ アテニア
成分 水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル 水、ジメチコン、BG、グリセリン、ジグリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、スクワラン、イソステアリン酸イソステアリル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、オレイン酸オレイル、DPG、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG−30、ペンチレングリコール、シクロペンタシロキサン、PEG−10ジメチコン、シトルリン、アロエベラ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、コメヌカ油、加水分解オクラ種子エキス、キサントフィル、アンペロプシスグロセデンタタ葉エキス、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、サフラワー油、フィトステロールズ、水添レシチン、PEG−75、デキストリン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸イヌリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、トコフェロール、塩化Na、フェノキシエタノール
使用する目的 目のクマ・たるみ 目のくぼみ、小じわ、たるみ
返金保証制度 25日間の返金保証制度付き 2週間の返金保証制度付き
価格

単品価格:2980円
お試し定期コース:2682円

初回価格:3291円、以降:4791円

アイクリームはデリケートな目元に使用するものなので、安心出来なくてはいけませんよね。

 

アイキララもアテニアのどちらも無添加で作られている化粧品となっていましたので安全性については問題なしと言えるでしょう。

また、肌に合わなかった場合などのリスクを最大限回避する為にも、返金保証制度はあった方が良い特典ですね。

 

こちらについても、今回紹介している2点の商品は返金保証付きとなっていました。

もうちょっと深く調べてみないことには真相は分かりませんので、アイクリームを選ぶ上で大切な4項目について一つずつ比較してみることにしました。

 

アイキララとアテニアを口コミで比較

アイクリームや化粧品を購入する前には口コミをチェックするのは、もはや常識となっていますね。

 

今回はアットコスメでの評判を比較してみることにしました。

 

アテニアの口コミ

アテニアのアットコスメでの総合評価は5.0点となっていました。

 

口コミ投稿件数は、186件とまずまずです。

 

アイクリームの評判で5.0点はかなり高いと言えるでしょう。

 

アイキララの口コミ

アイキララのアットコスメでの総合評価は4.8点となっていました。

 

 

口コミ投稿件数は500件となっていて、凄く多い件数でした。

 

 

 

この両者を比較してみますと、単純な総合評価はアテニアが上回っています。

 

ですが、口コミ投稿件数に大きな差があることが分かりました。

 

アイキララは500件の口コミがあっての4.8点なので、相対的に判断するならば、アテニアよりも評価が高いと言えるでしょう。

 

アットコスメのアイクリームランキングでも、アイキララは3位・アテニアは9位となっていました。

 

そういった点から考慮しても、口コミ評価はアイキララの勝ちと言えます。

 

アイキララとアテニアを使用する目的で比較

一口にアイクリームとは言っても同じ目的で使用するものではありません。

 

それぞれ目元の悩みが異なる場合がありますので、そちらについても触れていくことにします。

 

アテニアの使用目的

 

 

アテニアの「アイエクストラセラム」は目元の

 

  • 小じわ
  • 乾燥
  • 目のたるみ
  • 目のくぼみ

 

などに効果が高いとされています。

 

アイキララの使用目的

 

 

  • 目のクマ
  • 目のくすみ

 

アイキララを使用する目的のほとんどは「目のクマ」対策となっています。

 

同じアイクリークでも双方の得意分野が全く違うということが分かりましたね。

 

個人に合わせた使用目的で、アイクリームを選ぶようにしましょう。

 

アイキララとアテニアの実績を比較

その商品にどのような実績があるの?ということは商品の信用にも繋がりますので、実績についても調べてみました。

 

アテニアの実績

 

アテニアの実績について調べてみたのですが、有名ブランドが開発したアイクリームということ以外には見つかりませんでした。

 

アイキララの実績

 

 

  • モンドセレクション3年連続金賞
  • 医学誌に論文掲載

 

という素晴らしい実績がありました。

 

数々の実績から言っても、アイキララの圧勝でした。

 

品質のオリンピックとも言われているモンドセレクションでの3年連続金賞受賞は、アイキララの品質を世界に知らしめました。

 

また、効果についても「医学と薬学」という権威ある医学誌にて研究結果が紹介されています。

 

 

アイキララの効果についても信憑性が非常に高いことが分かりました。

 

「医学と薬学」に掲載された論文についてさらに知りたい方は下記にて詳しく説明しています。
アイキララが医学と薬学で紹介!この結果が真実だって笑わせる

 

価格と返金保証制度

アイクリームを愛用するにあたって、最後に気になるのはやはりお値段ですよね。

 

アテニアの価格

 

 

  • 初回価格:3291円
  • 2回目以降:4791円
  • 14日間の返金保証制度付き

 

アイキララの価格

 

 

  • 単品購入:2980円
  • 定期コース:2682円
  • 25日間の返金保証制度付き

 

初回価格においては、大きな差はありません。

 

しかし、2ヶ月以上継続する場合にはアテニアは価格が高くなります。

 

その点、アイキララの価格はそのまま同じですので決して高くなることはありません。

 

単純に価格と返金保証を比較した結果ですが、アイキララの勝ちでした。

 

アイキララとアテニアのまとめ

 

  • 口コミ
  • 実績
  • 価格

 

などを比較した結果から見れば、アイキララがおすすめのアイクリームと言えるでしょう。

 

ですが、使用する目的が違いますので単純に比較することはできませんね。

 

 

アイキララは目のクマに特化したアイクリーム

 

アテニアは、

 

  • 小じわ
  • 目のくぼみ
  • たるみ

 

などのバランス型のアイクリームでした。

 

一つだけ言えることは、目のクマケアにおいてはアイキララの右に出る商品はまずありません。