アイキララは上まぶたに使用しても良いの?

あのモンドセレクション3年連続金賞を受賞したアイキララは気になるところですよね。

 

 

基本的には目の下のクマやたるみに使用する化粧品なのですが、「上まぶたにも効果的なの?」という点が気になることでしょう。

 

そこでこの記事では、アイキララはまぶたにも使って良いの?ということについてご紹介していくことにします。

 

 

アイキララは上まぶたに使って大丈夫なの?

まぶたに使用しても大丈夫なの?ということについては、アイキララの公式サイトにきちんと記載されていました。

 

 

上まぶたにも使用できますか?

はい。『アイキララ』は、上まぶたにもお使いいただけます。

 

※『アイキララ』は、目安量を1日2回、毎日継続的にお使いいただくことで良い変化を実感いただけます。

 

そのため、目の下のお悩みをケアしながら上まぶたにも使用する際には、上まぶたの分としてさらに1プッシュなど、量を増やしてご使用くださいませ。

 

(目の下の使用目安量:1プッシュを左右の目の下に分けて使用します。)

 

なお、弊社では上まぶたのハリ不足や重たい印象でお悩みの方に向けた上まぶた専用の商品もご用意しております。

 

お悩みに合わせてお選びいただけますと幸いです。

 

引用:アイキララに関するよくあるお問い合わせ

 

ということでしたので、まぶたにも問題なく使用することができます。

 

どんな状態におすすめなのか?

 

上まぶたの悩みと言っても人それぞれなので、アイキララがどのような悩みに効果的なのか?これから一つずつ簡単に解説していこうかと思います。

 

色素沈着したまぶた

まぶたを擦りすぎて摩擦が強くなると、目のクマのように色素沈着してしまうことがあります。

 

 

そんな場合には目のクマと同じようにアイキララでのケアが可能です。

 

このアイクリームにはMGA(ビタミンC誘導体)が配合されています。

 

このMGAという成分には高い美白効果があるとされているので、色素沈着の原因であるメラニンの沈着を予防することができるというわけです。

 

 

目元のクマと同じですので十分効果は期待できるはずですよ♪

 

まぶたのたるみ

上まぶたの悩みの中でも一番多いとされる「たるみ」。

 

 

目のたるみがひどくなると、一気に老けて見られてしまいますので早めの対策が必要です。

 

アイキララのMGAは角質層からコラーゲンをサポートし、加齢によって失われた弾力やハリを取り戻してくれます。

 

目元のたるみがケア出来れば、見た目の印象も段違いに変わるはずですのでケアして損はありませんね。

 

アイキララを上まぶたに使ってみた感想

40歳を過ぎたあたりから、「まぶたのたるみ」がひどくなってきました。

 

ですので、目のクマと一緒に上のまぶたもケアすることにしました。

 

 

本音を言うと、1ヶ月ではあまり効果が得られなかったのでまぶたには2ヶ月間使用しました。

 

その結果ですが、開始当初とは段違いではないでしょうか?

 

 

目力が違って見えますよね。

 

まぶたのたるみを解消できたおかげで、単純に目元が大きく見えるようになりました。

 

弱ったまぶたのおかげでせっかくの二重が奥二重になっていましたので、キレイな二重を取り戻したことが40歳にして大きな結果だと思いました。

 

使い方の注意点について

 

アイキララの購入を検討しているということは、まぶたと一緒に目のクマなども一緒にケアされる方が多いはずです。

 

ですが、注意点を知らずに使ってしまうと「失敗した」なんてことになりかねませんので簡単に説明しておくことにします。

 

ワンプッシュしか使わないこと

ワンプッシュで両方の目元に使用します。

 

 

これをワンプッシュずつ(合計4プッシュ)も一度に使ってしまうと、1ヶ月も持たずになくなってしまいます。

 

  • 目の下にワンプッシュ
  • 上まぶたにワンプッシュ

 

といったように1度に2プッシュだけなら1ヶ月は長持ちしますので、大量に使ってしまわないように注意して下さい。

 

目に入らないように注意

アイキララは安全性の高い成分しか配合されていませんが、さすがに直接目に入ってしまうと、何らかの悪影響があってもおかしくありません。

 

ですので、アイクリームを使用する際には目に入らないように気をつけましょう。

 

丁寧に馴染ませていけばクリームが目に入ることはありません。

 

まぶたに使用された方の口コミ

 

 

今まで目元のケアなんてしたことがなかったのですが、アラフォーになり「たるみ」が気になりはじめました。

 

私は目の下と上まぶたの両方に使っています。

 

1ヶ月で何となく、目元のハリが戻ってきた印象です。

まぶたのたるみがひどくて目に昔のような元気がなくなりました。

 

このアイクリームは伸びが良くてベタつかないので、塗っていても気になりません。

 

3ヶ月が過ぎたあたりから、目のハリが徐々に戻ってきています。

50歳を目前に迎えてから、「何だかいつも眠そう」と友人から言われてしまいました。

 

確かにまぶたが下がってしまい、自己流でマッサージなども行っていましたがアイキララでケアするようになってからは、そんな悩みもなくなりました。

 

案外まぶたのたるみのケアって簡単でしたよ。

 

リッドキララについて

アイキララの販売会社の「北の快適工房」が販売している商品に「リッドキララ」があります。

 

 

この化粧品は、上まぶた専用の商品ですので気になる方の為に、リッドキララの特徴についても触れていこうかと思います。

 

モニター調査実施済み

リッドキララは発売前に大規模なモニター調査が実施されています。

 

第三者機関において、まぶたへの効能試験を実施済みです。

 

 

効能試験において確かな評価が確認された商品ですので、効果の信憑性は高いと言えるでしょう。

 

まぶたのたるみに特化した化粧品

リキッドキララはまぶたのたるみに効果的なケアができるように開発されています。

 

まぶたのたるみの原因を追求して開発された商品なので、他のアイクリームよりも効果が期待できことは間違いありませんね。

 

アイキララはあくまでも目のクマ・目の下のたるみに特化したアイクリームですので、まぶたへの効能試験などは実施されていません。

 

やっぱり専門的に特化した化粧品を使用するのが一番かと思います。

 

即効性がある

口コミを検索してみると、リキッドキララでは1ヶ月などの短期間で効果を実感されている方が多くいらっしゃいました。

 

そこで詳しく成分を見ていくと、上まぶたにスピーディに対処できるように

 

  • カラスムギ穀粒エキス
  • 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

 

といった2つの「ハリ用速効成分」が配合されていることが分かりました。

 

 

年齢や肌の体質によっても効果の実感には差があるようですが、比較的短期間で結果が出せる化粧品ほど、うれしいことはありませんよね!(^^)!

 

アイキララ!上まぶたのまとめ

 

 

  • 公式サイトに記載してあるようにまぶたに使用できる
  • 実際に試してみて一定の効果は実感できた
  • 内容量が多くないので使い方にも注意が必要
  • まぶたとクマを同時にケアしている口コミも多数確認できた
  • 本格的にまぶたのケアを実践するならリッドキララもおすすめ

 

目元の印象は第一印象の8割を占めるとも言われていますので本来なら念入りにケアしなくてはいけない大切な部分です。

 

ですが、実際にはスキンケアは実施していても「上まぶた」まで本格的にケアしている人ってほとんど見たことがありません

 

皆がしていないからこそ、今のうちからまぶたのたるみに対処していれば将来的には同年代の女性たちの差がつくかも!なんて思ってしまいますね!(^^)!

 

アイキララは上まぶたにも愛用できるという結論となりましたので気になる方は公式サイトをチェックしてみても良いかもしれませんね。

 

 

アイキララの関連記事

 

アイキララの効果は皆無!2ヶ月試して分かった最大のデメリットとは